「きまずいスペース」2022年10月4日の日記

日記

・今日は短亀(みじかめ)

 

・動画が出ております。

・動画の中で「わかっていることを先輩にあえて聞いたりすることで信頼を築く」というメソッドが提唱されていたけど、私はこの種のことが極端に苦手だ。他人がやっているのは別にいいんだけど、自分ではできない。嘘じゃんと思ってしまう。

・「ここでこういうことを言ったら相手は悪い気がしないだろうな」みたいなの、全くわからないわけではない(苦手なほうではあるけど)。でも、そういう事実に気づいてしまった瞬間、もうそれは言えなくなる。ただの「メソッド」じゃんと思って。メソッドを使って人と接すると、自分の中を通っている軸の根本が酸で腐っていくような感じがする。

・あくまで感覚的な話だから、信念として「REALだけが本物」みたいなことを言いたいわけじゃないんだけど、人間関係を円滑にするためのコミュニケーションを「円滑にするためだ」と自覚した瞬間に、ペットボトルのフタを飲み込もうとしたときのような拒絶反応が喉の奥からやってきて、えづきそうになって、あっダメだとあきらめてしまう。人間関係を円滑にしたいという思いは嘘じゃないんだから、そういう嘘は言ったほうがいいのだ。自分はなんて自己中心的なんだ。

・私はそんなような意味で魂の潔癖症みたいなところがある。社会通念とはかけ離れた、勝手に自分でつくった「高潔さ」の基準に振り回されている。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました