「前の左、後ろの右」2019年5月26日の日記

日記

・アニメ映画『プロメア』を観てきた。前情報をなにひとつ入れずに観たので、どういうジャンルなのかもわからないままスクリーンが光に満ちていった。わりと前情報を仕入れてしまうタイプなのでドキドキ感があってよかったな。

・そして内容は………………すごい○△□!!!! ○△□○△□○△□○△□!!! って感じだった! 最初から最後までテンションが高すぎる。「さすがにここがテンションの限界だろ…」と脳裏で設定したリミッターを3分後には超えていて、最後はなんだかすごいよくわからん領域までイマジネーションをブッ飛ばされる。いかにもTRIGGERのアニメだ。はたらく車にロボットに炎にパンチにドリルですからね。深層心理で体育座りしていた幼児をスックと立ち上がらせる力がすべてのカットにこもっている。よくぞこんなに子どもっぽい欲望の炎を絶やさないままでいられた! という感じ。色や形や動きから話を作っている感じがする。

タイトルとURLをコピーしました