日記

2018年6月10日の日記

不特定多数に見せることを想定していないごく個人的な日記なので、本当に個人へ興味のある方だけどうぞ。『ウーロン茶マガジン』か『黒ウーロン茶マガジン』に入ってれば読めます。 ・正気か? いつまで毎日日記を書いてやろうなどという強情をつらぬくつも...
日記

2018年6月9日の日記

不特定多数に見せることを想定していないごく個人的な日記なので、本当に個人へ興味のある方だけどうぞ。『ウーロン茶マガジン』か『黒ウーロン茶マガジン』に入ってれば読めます。 ・おい、今日も日記を更新してしまうのか。絶対に燃え尽きるぞ。 ・日記と...
日記

2018年6月8日の日記

不特定多数に見せることを想定していないごく個人的な日記なので、本当に個人へ興味のある方だけどうぞ。『ウーロン茶マガジン』か『黒ウーロン茶マガジン』に入ってれば読めます。 ・月に最低4本(週に1回)をめどに書くつもりの日記だったのにもう次のを...
日記

2018年6月7日の日記

不特定多数に見せることを想定していないごく個人的な日記なので、本当に個人へ興味のある方だけどうぞ。『ウーロン茶マガジン』か『黒ウーロン茶マガジン』に入ってれば読めます。 ・ここでは自由気まま・自由自在・自由闊達に、箇条書き形式で日記を書こう...
日記

ラーメン屋の箱男

(月刊まんがくらぶ2013年5月号掲載のコラムに加筆と修正を加えたものです) ラーメン屋に並ぶのが苦手だ。待たされるからではない。 ある人に連れられ「行列のできるラーメン屋」というやつに並んだ。ラーメンはとてもおいしかったけれど、並んでいる...
日記

「キリンジ」の歌詞における情報圧縮技術

僕はキリンジという音楽グループが好きである。いろいろな人が出たり入ったりしている現体制のKIRINJIも好きだし、堀込高樹と堀込泰行のデュオ時代のキリンジも好きだ。すごい人たちだと思う。なにがそんなにすごいのか考えて言葉にしてみるとこうなる...
日記

「他人を想って神の座を降りる」2019年2月6日の日記

・こんなツイートを読んで、自分自身のモチベーション傾向に当てはめて考えてみると面白かった。 ・ツイートで引用されているペライチの論文によると、ADHDの学生を集めてパズルゲームをやらせたとき「他者(チャリティ団体)への金銭的利益が期待できる...
日記

盆栽を見た ~私はカツオを許せない~

(この記事は公開から時間が経ったので有料ゾーンに移動しました。 『黒ウーロン茶マガジン(月額)』 に入って読むのがオススメです) 知り合いに連れていってもらって盆栽美術館を訪ねた。 個人経営の 春花園 というところ。広い日本庭園に無数の盆栽...
日記

クッキークリッカーより怖いゲーム、Adventure Capitalist

(この記事は公開から時間が経ったので有料ゾーンに移動しました。 『黒ウーロン茶マガジン(月額)』 に入って読むのがオススメです) ゲームが好きだ。 でも、失うものの大きいゲームは、あまり好きじゃない。 例はたいして挙げられないのだけど(なに...
日記

串かつ屋の二度付け禁止が病的だった

串かつというものを今まで食べたことがなかったので、 試しに行ってみました。 看板には大きく「二度付け禁止」の文字。 衛生的に問題あるし、確かに二度付けは良くないでしょうね。 入口の前のドラム缶にも「二度づけ禁止!!」の文字。 かなり念入りに...
日記

去年のいまごろ 8/コカコ

これ、はじめて気付いたときは本当にびっくりした。 コーラ好きで、500ミリのコーラも何度となく飲み続けていたのに、 この瞬間まで気づかなかった。コカコ。 (この記事は公開から時間が経ったので有料ゾーンに移動しました。 『黒ウーロン茶マガジン...
日記

去年のいまごろ 7/のび太のキューティクル

(この記事は公開から時間が経ったので有料ゾーンに移動しました。 『黒ウーロン茶マガジン(月額)』 に入って読むのがオススメです) かつて『ぼのぼの』が3DCGで映画になったことがある。 そのキービジュアルを見て、僕は「えっ」と思った。ぼのぼ...
日記

ただヤギが街を破壊しているということ

グランド・セフト・オート(GTA)という海外ゲームのシリーズがある。 マフィアやゴロツキになって抗争をしたり強盗をしたりを繰り返すゲームで、世界中でとにかくまあものすごく売れている。 売りになっているのは自由度の高さとワールドの作り込みだ。...
日記

去年のいまごろ 6/無根拠

(この記事は公開から時間が経ったので有料ゾーンに移動しました。 『黒ウーロン茶マガジン(月額)』 に入って読むのがオススメです) 僕がよく読んでいる陰謀論者のブログでは、あらゆる出来事が悪魔崇拝の陰謀に結び付けられる。 たとえば、映画『千と...
日記

去年のいまごろ 5/与沢の本音

(この記事は公開から時間が経ったので有料ゾーンに移動しました。 『黒ウーロン茶マガジン(月額)』 に入って読むのがオススメです) 「パタリロ」「キルアの兄ちゃん」「注射の下手な看護婦さん」などなど、容貌の秀逸な例えには困らなかったネオヒルズ...